第一回ギルドツアー・南部遺跡&神殿見学コース

ギルドを発足して一ヵ月以上経って、 初めてギルドでの企画が催されました。

評判システムが新しくなったのは良いけれど、 バグだらけで単独行動は恐いし、 PKやら泥棒やらに荒されて疲れた心を癒すべく、 船で観光旅行に行く事になりました。

予定としては、Isle of Fire の Humility神殿からスタートし、 daemon temple on the Isle of Fire 遺跡を見学した後 船で Serpent's Hold に寄り、Sacrifice, valor, Nonor と神殿巡りの筈でした... しかし思わぬ落し穴が我々を待ち受けていました。

右の写真は、出発前にギルドハウスの前で撮ったものです。


出発前の面々。左から、teru,Nobuyuki,Theseus,Trz,tamTam.y

Sacrificeアンクを取り囲むわたし達。 Annieさんが合流しました。 写真その2
Hythlothダンジョンのある、Isle of Fire島の Humility神殿 までゲートで移動して、そこから船に乗り、 同じ島のdaemon temple on the Isle of Fire 遺跡に向かいました。

この遺跡はとても不気味です。 昔はドラゴンやデーモンが生息していましたが、 いまはほとんどモンスターは居ないようです。

建物の上には、Sacrificeのアンクがあり、 アンクのなかから血がしたたり落ちています。

Sacrifice神殿は Vesperの北東にありますが、 ここのアンクは何を意味しているのでしょうか。

気味の悪い遺跡を後にして、船に乗り、一路西へ。 Serpent's Holdまでは少々距離があるのですが、 のんびりと船旅を楽しみました。
今回は、Water Elementalやイルカにも遭遇せず、 ただただ海の上をすすんでいき、 ようやくSerpent's Hold の港に着きました。 そして、船を操船ながらドックに入れているときに、 停泊中の船と衝突して止まりました。

衝突といっても、UOの世界では船頭が自動的に止めてくれるので、 なにも心配はいりません。。。の筈でしたが、 なぜか衝突後、船頭が私の言う事を聞いてくれなくなりました。

船頭をダブルクリックして、船の名称は変えられるので、 特に異常はない筈なのですが... なんどやっても返事すらありません。

TRZにキーを渡してみたり、キーを床に置いて見たり、 いろいろ試しましたが、船頭はウンともスンとも反応しないです。

ここからは上陸できないし、recallしたら船に戻る手立てもありません。
30分以上船の上で思考錯誤していましたが、 あきらめて、ここでlogoutすることにしました。

幸い、gateは出せるので、Trzにシュラフを持って来てもらい、 船の上でキャンプしてlogoutしました。


船から退却するところです

翌朝、GMを呼んで船頭をクビにしてもらいました。

一瞬船頭が消えていなくなり、すぐにまた現れました。 すると、こんどの船頭はちゃんと言う事を聞いてくれるではありませんか。 やはり、船頭がストライキしていた様です。

そして、姿は見えませんでしたが、GM Rider が "have a good day!" と言い残して去って行きました。

というわけで、今回の旅は、Serpent's Hold で中断してしまいましたので、 次回はここからスタートして、つづきの神殿巡りをしようと思います。