2008 Motegi Road Race Championship Round 1


オープンチャレンジ初表彰台を GET!(撮影 すまぐる!ta-1さん)

part-1 index


2008/2/16 スポーツ走行(
東コース) ベスト1分33秒889/32Lap
2008/2/25 スポーツ走行(
本コース) ベスト2分9秒 261/39Lap
2008/3 /6 スポーツ走行(本コース) 2分8秒385/24Lap
2008/3 /10 スキルアップミーティング(本コース) 0Lap
2008/03 /14 特別スポーツ走行(本コース) 6Lap
2008/03/15 受付・車検
2008/03/16 特スポ・予選・決勝レース


★プロローグ

よいよ2008シーズン開幕です。今 年も昨年に引き続き、2006年型CBR1000RRでオープンチャレンジクラスに年間エントリーします。ここのクラスは今年で3年目になります。

昨シーズンを振り返ると、第1戦は予選で自己ベストを出すも、決勝は出遅れてコースアウト。 辛くも7位 フィニッシュ。第2戦はJSBエリア戦とのダブルエントリーで体力を使い果たし、足が攣って周回遅れという屈辱的な結果でノーポイント、第3戦はレースタ イムで自己ベスト更新するも、強豪が多く単独7位。そして最終戦は苦手だった東コースで昨シーズン最高位の5位でフィニッシュできました。

辛くも年間5位でシーズンエンド
パーティーに招待されました。

昨年の暮に、年間ランキング上位6位 までが招待される、シーズンエンドパーティーに出席することができました。
とりこぼしが1回だったので年間ランク5位になれましたが、予選最高位が4位、最上位フィニッシュは5位という結果を考えると幸運だったと思います。

パーティー会場で、ta-1さんがA4の額縁入りの写真を2輪のすべての人にプレゼント。その労力たるや、想像を絶するものがあります。本当にいい記念に なりました。ありがとうございます。

今シーズンこそは、年間ランク3位以内に入りオープンマイスターへの昇格を果たしたいです。そして、まだオープンチャレンジクラスでは表彰台がないので、 とりあえずは初表彰台が目標です。

すまぐる!のta-1さんが、出席者全
員に額縁入りの記念写真をプレゼ
ント! すごく嬉しいです


今年のニューアイテ ム

マシンに大きな不満はないの ですが、昨年はフロ ントのセッティングがなかなか決まりませんでし た。
ノーマルはオイルがすぐにヘタってしまって、セッティングが 決まってくる頃にオイルのせいてセッティングが 狂い、バッチリのつもりでレースに臨んでも予選 で「あれ?」なんて事もありました。

ま、私がわかってない所が大きいのですが、ここ は精神的にも盆栽パーツ投入で 楽になれると思い、某イタリア製のFサスを導入 しました。

組み換えは半日がかりでしたが、特にトラブルもなくすんなり装 着できました。
購入からセッティングのアドバイスまで、
マトリスユーザーでマイスターチャンプの奈須さんに、大変お 世話になりました。m(_ _)m

さて、これでタイムが詰められるか? 無駄遣いにならないよう 頑張ります。


サスの取り付け。ちょっぴり特殊な
スパナと、バネを押す道具が必要です。


このサスを取り付けるには、こんな
形のスパナが必要になります。しかも
16mm。サンダーで削って作りました。


イタリアのサスペンションメーカー
マトリスのFフォークインナーカートリッジ
を購入しました。有名なOリンズのFフォーク
に比べて、アウターが無い分価格が安く、
性能的にも良いものだという噂です。



 2008/2 /16 シーズン初走行 (ベスト1分33秒889/32Lap)



今シーズンは、練習の予定が仕事で 潰れたり、大雨や雪が降ったりで、なかなか練習することができませんでした。
2/16にようやく初走行にもてぎに行けました。ビッグバイクでの走行は昨年の10月14日以来乗ってません。実に4か月ぶりの走行です。ちょっとサボり すぎました。
 
1本目  ベストラップ 1分33秒889

天気は快晴ながら、気温は7度。風も少しあり、ポ カポカ陽気というわけにはいきません。
まずは体を慣らさなければなりません。そして、今 回のニューアイテム、マトリスのFフォークと、 クラッチのラジアルマスター(NISSIN製)の具合も確認です。

とりあえず、フロントはXさんに教えてもらったベース セットでスタート。 リアはそのままです。 クラッチは。。。ほと んど体感でき ませんが、動きがスムーズになった気がします。

序々に体を慣らしながらペースをつかみます。なぜ か、回りのマシンは皆ゆっくりです。 3LAP 目で34秒台、4LAP目 に34秒1と、順調にペースを上げていきますが、ブレーキで Fのホッピングが発生。ノーマルで も起こりましたが、結構激しいです。

ピットインし、イニシャルを1クリック戻してコー スイン。その週のS字でいきなりフロントが ズル! っといきました。去年の5月に転倒したときと同じ感じです。今 回は滑る 前の不穏 な動きに対応できたため、転倒は免 れましたがあせりました(汗;)。次の週も、東 ショートカットで今度はリアがズルリ! 「うー何なんだよー」っと思いながらピットインしてタイヤを確認 するも異常なし。

天気は快晴ながら気温は7度。寒いです。

このとき、グリッ プしないのは路面温度が低すぎるためだと気付きました。よく考えると、 ミシュランで冬に走るのは初めてで す。よくミシュランは温まりにくいと聞きますが、
どうやらメッツラーよりも路面温度が低い場合は滑 りやすいようです。その後はビクビク しなが ら35秒ぐらいでラップして 終了。体もバテてきました。

2本目まで1時間半ぐらい余裕があるので、コント ロールタワーに行ってもてろーのエントリーを済 ませてきました。なぜか年間エントリーの用紙が送られてこなかったの で、その場で 用紙に書き込んでお金を払って 終 了。今シーズンも全戦出場予定です。

2本目  ベストラップ 1分35秒563

すでに日が落ちてきて風も強まってきたため、さら に路面温度は低いようです。ここは無理して転倒 なんて事は避けたいので、Fのセッティングに専念しました。 5コーナーとヘアピンのブレーキで 激しくホッピングします。まるでGSX-R1000K4みたいです。

セッティングをいろいろ試して、リ アのイニシャルを抜いたら少し収まりました。 し かし、ひとたびホッピングが始ま るとなかなか収まりません。もう少しセッティングを 詰めないとだめですね。

タイムも出ていないので新しいサス の本領は発揮できていませんが、コーナーの進入は明 らかに楽になりました。コーナリングスピードを維持しやすく、立ち上が りも開けやすい です。しかし、グリップの悪 いとこ ろにきて寒さでパワーがでているため、立ち上がりは滑りまくり&ウイリーしまくりで、なかなかリズムに乗れませんでした。

あと、気のせいかもしれませんが、路面の舗装が良 くなったような気がします。 これがFサスの おかげなのか、もて ぎが路面を改修したのか、よくわかりません。
きっと、サスのおかげでしょう。なんといってもイ タリヤ製ですから、おそらく良い筈です。(はっ きり言えないところがナサケナイですが)

東ショートカットに入るときに、セカンドアンダー ブリッジの下で倒しこみを始めるのですが、コー スサイドの壁の切れ目を目印にしています。しかし、今日はそこには残 雪があり、 まっ白なんですよ。どうも、雪を 見 ると気合を削がれるというか、萎えるというか、 やっぱ、雪のあるところではバイク で走るよりスキーしたいです。 

今回は4か月ぶりのビッグバイクで疲れる東コース を32ラップしたので、かなりくたびれました。 正月休みが明けてからほぼ毎日ビリーやってるのですが、やはり実 戦で使う筋肉は 違うようで、早くも筋肉痛で す。頼 むぜビリー! 戦う体を俺にくれ〜

というわけで、今期初走行はコケそうになりながら も、無事に終えることができました。
次は月曜日にDE耐の走行会、そして25日のスポ 走も行く予定です。


2008/2/25 久々の本コース(ベ スト 2分9秒261/39Lap)



天気は快晴ながら、朝の気温はマイナス5度。寒いです。しかし、昨日の風はおさまり、 気温が低い以外は絶好のバイク日和 でした。

週末に、タンクとシートカウルをペイントしまし た。いずれも転倒で破損したものを、 TOM さんに修理してもらったもの ですが、良く見ないとわからないぐらいきれいに修 正されています。思えば、ちょうど1年前の今頃、カウルをペイントしました。 しかし、わずか2か月でボロボロ に。。。(涙) 今年はシーズン終わりまで 原型をとどめておいてほしいです。

1本目  ベストラップ 2分13秒337


タンクカバーを塗装しました。
気温 は5度、先日の東コースの時よりは、路面温度は高そうですが油断は禁 物。 慎重に走りました。どうも、1〜4 コーナーがしっくり走れません。考えてみると、ビッ グバイクで本コースを走るのは昨年のもて耐以来でした。(汗;)
 
タイヤのグリップを確認しながら、少しずつリズム をつかもうとしますが、どうしてもうまく走れま せん。タイムは13秒(滝汗;) アリエナ イ。。。 P- LAP壊れたかと思いました。壊れているのは私 自身ですね)

2本目  ベストラップ2分9秒440

隣のピットの人が、路面温度を計っているのを盗み 見しました。温度計は24℃。 路面を手で 触ってもほんのり温かい です。さすがにここまで温まれば大丈夫でしょ う。最初から飛ばしますが、どうしても9秒半ばでタイムがとまってしまいます。とくに、ビクトリーとヘアピンの立ち上がりが、アンダーステアとい うか、はらんでしまいます。そして、気温が低い せいかやたらにパワーが出ているようで、ダウン ヒルストレートでは5速でもフロントが浮くぐらい。まるで、AMENA監督のGSX-Rのような強烈な加速です。しかも、立ち上がりで抜かれた K6を ストレートで抜き返せる(やった ね!!) なんか、急にエンジンが元気になってしまったのでしょうか? もしかして、ロウソクの火が消える前の。。。
そんなことないですね。モリワキマジックでしょ う。(笑)

ストレートが速い割にはタイムはサッパリ。でも、 前回のフロントから発生してリアまで暴れるホッ ピング現象はセッティングをかえたらなおりました。
リアの高速側を少し緩め、フロントの圧と伸も少し 緩めました。

少しでも温まるように、タイヤにカバー
を掛けます。


3本目 ベストラップ 2分9秒261


コースインしたらいきなりイエロー。なんと、1 コーナーのコース端をマシンを押して歩いている 人が。しかも、逆走です! ド コエイクツモリデスカ? (滝汗)
あの人、きっとタワーに呼び出されたでしょう ね。。。
2本目よりもだいぶ寒くなってきたので、タイムは 気にせずリズムとライン取りに専念して走りまし た。それでも、体が慣れてきたのか2本目よりも少しタ イムが良くなって9秒2。まだこんなタイムじゃ サスのセッティングできないですが、 とりあ えず体は少し慣れてきたよう です。3本目は14LAPしましたが、チェッカー受 ける直前に「「プスプスプス。。。」エンジン止まりそうです。どうやらガス欠です。何とか1周してピットに戻れましたが、10L入れて走ったので燃費 は6.7Km/L以下? 燃費悪すぎです。気温 が低いので、ECUが勝手に燃料を濃くしたので しょうか? 寒い日のレースは要注意ですね。

今 日は3本走った割には筋肉痛になりませんでした。(明日なるかも?) サスのセッティングも少しできて、 良い感じになってきました。まだタイムがダメダ メですが、少しずつ詰めていこうと思います。


2008/3/6 練習走行 (ベ スト 2分8秒385/24Lap)

今日は3本走行枠があるので すが、1本目と2本 目は間隔が短いので、2本目だけ予約してありま した。

前日の仕事が長引いてしまって寝たのは朝の5時。zzz でも、起きたのは9 時なので少し睡眠はとれました。しかし、ねむー いzzz いつもは寝不足でも 走りに行く日は目が覚めるのですが、今日は駄目 でした。

もてぎに着いたのは11時半ごろ。Xさんを発見したので同じピットにお邪魔しました。 1本目の走行は時間があまりないので諦めて(そ もそも満員でしたが)、2本目と3本目の2本に しました。

1本目 ベストラップ 2分8秒385

今回は、Rサスが新品に変わっています。モノは レースベース車の同じものですが、 2年間 ノーメンテのくたびれた物か ら、ほぼ新品のものに交換しました。
タイヤは3時間モノなので無理はできませんが、路 面温度も上がってきていい感じです。タイムは安 定して8秒台。。。 まだまだ遅いですが、 前回より少し良くなりました。

ビクトリーコーナーで目の前を走っていた 125ccが縦回転しながらパルクフェルメの方に消 えていき、赤旗中断。1本目も赤旗が2回も出てました。今日は転倒が多 いです。
コースもオイル処理の後がアチラコチラに。レース 前に転倒したら大変ですね。



ヤフオクで入手したほぼ新品のRBサス
インターバル

2本目は16:15〜。2時間以上のインターバル があります。Jayに行ったらXさんたちを発 見。楽しくおしゃべりをしていたら15時を回ってしまいました。タイヤ 交換をする予定
だったので、急いでピットに。Xさんにも手伝って もらって、なんとか間に合いました。ありがとう ございました。m(_ _)m

2 本目 ベストラップ 2分10秒380

新品タイヤですが、ウオーマーを10分ぐらいしか 巻けなかったので、あまり温まっていません。日 も陰って来て風も冷たく、路面温度はかなり下がってきていま す。
脱脂もしていないので、1周目はかなり慎重に走り ましたが、5コーナーで少し倒したら前後ともズ ルズル〜「えー?これですべるの?」ってぐらい滑りま した。
2周目も130Rでリアが流れる〜〜〜。怖かった です。3周目でやっとタイヤが温まってきて、グ リップしてきました。
でも、寒さで気持ちが引いてしまったのとタイヤ交 換で疲れてしまったためか、 まったくタイム は出ず。ピットイン してセッティングを変えたら、さらにタイムは悪化。
2本目はまったくダメでした。

天気は良いのですが、寒いです。

どうも不調から脱出できません。でも、Xさんのマシンのセッティングとか、いろいろお話を聞けて参考になりました。タイヤは違いますが、マシンと前後サス は 同じなの
で参考になります。助かりました。m(_ _)m

家に帰ったら、やっと受理書が来ていました。ゼッケンは#5に ケテーイです。(07はランキング5位だったの と、godaiの5もあって#5を希望し ました)

次回走行は3/10のスキルアップミーティングで す。



2008/3/10 (月) スキルアップミーティング (0Lap)

なんとか不調を脱出しようと、平日 仕事を休んでもてぎに来たのです が。。。
朝から雨です。(涙) 結局、午後まで雨がザーザー。 レースも近いので、結局走りませんでした。 金曜日はスポーツ走行と特スポで4本走れるので、ここで焦って練習しなくてもなんとかなるかな。
と思ったのですが。。。

結局この日は11000円払ってランチを食べただけで帰ってきました。

11000円のランチ

2008/3/14 (金) スポーツ走行&特スポ (6Lap)


いよいよレースウイーク。今日はスポーツ走行&特スポ日です。月曜日は雨 で練習ができなかったので、午前中2本予約し、 午後の特スポと合わせて3本走る予定でもて ぎ入りしました。

天気予報は、15時まで曇り。しかし、もてぎへ向かう常磐道で すでにアメ。そしてもてぎも雨(涙)

1本目はフルウエットのためキャンセル(走行代は寄付)
2本目は雨が上がって、ところどころ乾いた状態に。サスのセッ ティングを確かめるためにコースイン。しかし、 乾いていたり濡れていたりで走りに 集中できません。

20分ぐらいで走行終了。立ち上がりとブレーキ時のサスの動き を確認しただけでした。



午後になっても雨は降ったり止んだり。路面はウエットのままです。 特スポも小雨が降っていたのでヤメました。(3 台しか走ってなかったです)

月曜日と合わせて今週は6本走行予定だったのに、まとも なコンディションで1本も走れませんでした。や はり、私の普段の行いが相当悪いよ うです。(x_x)  
丸一日ピットにいたので、オイル交換、ブレーキメンテナンス、 ワイヤリング等々、 準備はすべて終わらせました。あとは、明日車検 受けてステッ カー貼るだけです。

さて、サスのセッティングも決まらず、人間もダメダメ状態です が、今日練 できなかったのは皆同じですから、ぶっつけ本番 でがんばりま す


2008/3 /15 (土) 車検日

昨日受付を済ませているの で、今日は車検のみで す。車検はサクッと終わらせました。同じ ピットだったAMENAの伊藤さん(国際ライ ダー)は、JSBのエリアにエントリーしてい ました。伊藤さんも金曜日から来ていましたが、 雨のため走行できず。予選が久々の茂木の走 行ということでしたが、コースインして2LAP 目に1秒を叩き出しています。久々の茂 木で、しかも2ndアンダー ブリッジの下は濡れているのに、いきなり1秒台 とはすごい人で す。

しかし、その直後にエンジンブロー。残念ながら決勝もリタイヤ となってしまいました。 全日本での活躍を楽しみにしております。


2008/3/16 (日) 予選・決勝日

 
月曜のスキルアップ、金曜の特スポと、6本あった走行枠はすべ て雨だったので、決勝当日の朝の特スポが久々の ドライで走る練習となります。
いつも のように6時すぎに八幡さんをゲートに迎えにい き、斎田君もCBRで来てくれました。 いつもありがとうございます。

特スポ(8: 00〜8:30)

天気は曇。寒くはないですが、路面温度は低いです。それなりに 一生懸命走っても10秒?  ピットインしてFの設定を変えてコースイン。今度は楽に走って 9秒1。フロントのイニシャルを入れたのです が、こちらの方がいい感じです。しかし、ベス トの7秒落ちのタイムじゃ、セッティングなんて無理ですね。(>_<)
これはタイヘンな事になりそう。不安がよぎります。


予選(10: 40〜)

天気は曇りのままですが、だいぶ温かくなってきました。 2LAP目に7秒、3LAP目は引っ かかってしまって、4LAP目にアタック開始。 しかし、タイム が出てきたら、またまたフロントリフトの症状が 顕著になってきました。

最終コーナーを良い感じに立ちあがって、伏せている状態で4速 でフロントがリフト! コケるかと思うぐらい Fが振られてしまいました。なんとか収 まったものの、1コーナーでブレーキがスカ スカに(@_@)。激しく振られたせいで、ローターが ピストンを押し戻してしまったようです。ブレー キレバーを超高速でポンピ ング。なんとか1コーナー曲がれました。昨年の SUGO6で同じようなトラブルで転倒し てしまったので、今度は冷静に対処できました。


写真はほとんどta-1さん撮影です。
いつもありがとうございます。

そのため5LAP目は捨てて、6LAP目に再度アタック。4秒 前後で3LAP連続で走りましたが、なんと疲れてきました! 朝の特スポ走っているとはいえ、これくらいで疲れてしま うとは、年のせい? それとも減量(62.0Kgま で落としました)やりすぎ? いや、きっと鼻のかみすぎでしょう。ヨクワカランです。(汗)

とりあえず決勝のため体力を温存しないとまずい ので、8LAP で予選を終えました。
結果は、クラス4位。タイムが悪い割には順位が良かったです。




2008もて ぎロードレース ROUND-1 オープンチャレンジクラス 予選結果
Pos No. Name Time Delay Lap Type Car Name/Team
1 18 広原  祐貴 2'01.911 4.008 8/8 CBR1000RR(04)
ク ラブM+松田塾
2 4 古 庄 豊 2'02.006 0.095 9/9 GSX-R1000 ナ カノレーシングプロジェクトNR
3 9 菅野  剛 2'03.154 1.243 8/10 YZF-R1 ワ インディングアート&RSK
4 5 池 田 公平 2'04.044 2.133 7/8 CBR1000RR(06) リ リカAMENAガレージFCB
5 7 千葉  徹也 2'04.122 2.211 5/9 CBR1000RR(08) motoAPEX&NeoR
6 23 竹 之内 和乃 2'04.698 2.787 10/10 GSX-R1000 TEAM JUMBO+たけぱん
7 41 中根  裕 2'05.321 3.410 8/8 YZF-R1 中 村エンジン研究所+すまぐる
8 6 藤 野 治樹 2'05.801 3.890 10/10 GSX-R1000 イ マイレーシングファクトリー
9 777 菅原  剛 2'07.555 5.644 3/7 GSX-R1000 中 村エンジン研究所Gスピード
10 8 堂 脇 昌一 2'10.472 8.561 7/8 CBR1000RR SET UP+東海大+威風堂RS
11 10 後明  和樹 2'12.952 11.041 8/8 GSX-R1000 TeamJUMBO& 大垣設備
12 3 吉 田 浩司 2'13.998 12.087 6/6 ZX-10R T's ガレージ2&4RT


 
決勝(14:05〜)

私は生まれつきスタートが下手なので、今年こそはと思ってス タートのやり方や、コースイン時に密かにクラッ チミートの練習をしてきました。 そして、クラッチマスターを純正からニッシンのラジアルタイプに交換したおかげで、クラッチミートが多少楽になりました。

レッドシグナル転倒! ブラックアウトでスタート。
2001 年からもてロー参戦していますが、いまだかつてない大成功! なんと、前をゆくクラスポールの広原選手も追い 抜かして1コー ナーに。混走でなければ、ホールショットです。あまりに上手くいきすぎて、かえってドキドキしてしまいました。

 しかし、その後が悪かったで す。2コーナーの立ち上がりではらんでしまい、3コーナーではNっち選手にも抜かれてしまいました。
順位はクラス6位ぐらい。これじゃ、スタート失 敗した時と同じです(涙)。

その後は、前を走るNっち選手を目標に走りました。しかし、間 が詰まるどころか、少しずつ離れていきます。 「Nっちはえーな」と思いながら PLAPを見ると7秒??? 

私が遅すぎでした。驚いているスキに竹ノ内選手にも抜かれ、お そらくクラス7位ぐらいに転落。3LAP目も6 秒台とまったく振るわず、竹ノ内選手 に付いていくのがやっとでした。

スタート直後の3コーナー
Nっちに抜かれ6位に後退?

なんとか竹ノ内選手の後ろを走っていると 彼がNっち選手をパ ス。私もすかさずパスしたかったですが、今年の Nっち選手はストレート速いです。立ち上がりで は抜けず、90度のブレーキングで何とかパス。そ の後も食らいついてくるのが音で分かりました が、Nっち選手に負けるわけには行かない のでペースアップ! すると、タイムも4秒台に入り、竹ノ内選手もパ スできました。

終 盤は3秒台前半までタイムを上げることができ、後続をすこし 引き離し、前を走る千葉選手が少しずつ近づいて きたところでチェッカー。
ウイダータワーで順位を確認すると、総合9位。予選より順位を 一つ上げる事ができました。そしてパルクフェル メに戻ったところで、斎田くんがク ラス3位だと告げてくれました。前半はショボ ショボでタイムも悪かったのですが、予選 1位の広原選手がマシントラブルでリタイヤした こともあり、タナボタ的ではありま すが3位表彰台をゲットできました


中盤は#23竹ノ内選手とのバトルに
今年に入って、雨で練習できない日が多 く、ドライで練習できた のは2日だけでした。 レースウイークに入って集中的に練習しようと 思っていたのに、 集中したのは春の雨。
しかし、それはほかの人も同じです。幸運もありましたが、淡々 と最後まで走れて良い結果を得ることができまし た。ま、こんなこともタマにはない とね。

久々にクルマで表彰台に

2008もて ぎロードレース ROUND-1 オープンチャレンジクラス 決勝結果
Pos No. Name Lap Total Delay Gap Best Lap Type Car Name/Team ポ イント
1 4 古庄 豊 10 20'45.456 45.359 00.000 2'02.982 6/10 GSX-R1000 ナ カノレーシングプロジェクトNR 20
2 7 千葉 徹 也 10 20'52.763 0'07.307 07.307 2'03.884 10/10 CBR1000RR motoAPEX&NeoR 17
3 5 池田 公 平 10 20'58.000 0'12.544 05.237 2'03.237 9/10 CBR1000RR リ リカAMENAガレージFCB 15
4 23 竹之内  和乃 10 21'01.171 0'15.715 03.171 2'04.018 7/10 GSX-R1000 TEAM JUMBO+たけぱん 13
5 9 菅野 剛 10 21'09.025 0'23.569 07.854 2'03.867 2/10 YZF-R1 ワ インディングアート&RSK 11
6 6 藤野 治 樹 10 21'12.450 0'26.994 03.425 2'05.509 8/10 GSX-R1000 イ マイレーシングファクトリー 10
7 41 中根 裕 10 21'15.334 0'29.878 02.884 2'05.523 2/10 YZF-R1 中 村エンジン研究所+すまぐる
8 8 堂脇 昌 一 10 21'38.444 0'52.988 23.110 2'07.705 10/10 CBR1000RR SET UP+東海大+威風堂RS
9 3 吉田 浩司 10 22'11.379 1'25.923 32.935 2'10.802 8/10 ZX-10R T's ガレージ2&4RT
10 10 後明 和 樹 9 20'15.000 1Lap
2'12.538 6/9 GSX-R1000 TeamJUMBO& 大垣設備

以上 規定周回数完走









18 広原 祐 貴 4 8'24.922 6Laps
2'03.914 2/4 CBR1000RR ク ラブM+松田塾

777 菅原 剛 2 4'17.787 8Laps
2'05.356 2/2 GSX-R1000 中 村エンジン研究所Gスピード



第2戦は実力で表彰台を勝ち取りたいです。今回は、スタートが 決まった事が大きな収穫です。東コースもニガテ では無くなりましたし、次こそ自己 ベスト更新していい走りをしたいです。

いつもながら、お手伝いに来てくださった八幡さん、斎田君、い ろいろ手伝ってくれたはんちょさん、ツーリング がれら応援に来てくださった AMENAのみなさん、ありがとうございまし た。今シーズンもよろしくおねがいします。m(_ _)m