2007 Motegi Road Race Championship Round 1


スターティンググリッドにて。(撮影 サー食ta-1さん)

part-1 index

2006/11/29 スキルアップミーティング(6秒390/39Lap)
2006/12/10 スポーツ走行(13秒818/19Lap)
2006/12/20 スポーツ走行(7秒364/35Lap)
2007/01/27 スポーツ走行(7秒560/28Lap)
2007/02/13 スポーツ走行(7秒409/26Lap)
2007/02/21 スポーツ走行(5秒621/28Lap)
2007/03/15 スキルアップミーティング(5秒692/29Lap)
2007/03/16 特別スポーツ走行(4秒236/15Lap)
2007/03/17 受付・車検日
2007/03/18 予選・決勝日


★プロローグ

いよいよ2007シーズン開幕です。今年も昨年に引き続き、CBR1000RR 06でオープンチャレンジクラスに年間エントリーします。ここのクラスは今年で2年目になるので、少しでもポイントを稼いでシーズンエンドパーティーに呼 んでもらえるようになりたいです。

昨シーズンを振り返ると、第1戦はマシンに慣れる時間がなく、第2戦は自己ベストを出して良い結果となりましたが、第3戦は不調に陥り、第4戦は転倒とマ シントラブルの影響で結果を出すことができませんでした。今年は1年を通して安定した成績を残せるよう努力したいと思います。

昨年10月の転倒以来、タイム的にも不調が続いているので、冬の間できる限り走行しました。暖冬のおかげもあり、冬の間の練習はそれなりに成果があったと 思います。予選までに走ったのは8日間で219Lap。ベストタイムは4秒2ですが、タイムアタックはしていないのでレースではもう少し良いタイムがでる と思います。これだけ練習したのですから結果を残さねば。



2006/11/29 スキルアップミーティング (ベストラップ 2分6秒390 / 39Lap)


10/15のレースを終えてシーズンは終わりました が、来シーズンに向けてこの冬は練習に励むつもりです。

ここのところ走行日は 悪天候が続い ていましたが、今日は快晴。朝方は霧がかかっていたものの、11月末とは思えない ほど暖かくて良い天気でした。

冬の間の練習は漫然と しがちなの で、今日はブレーキの練習に的を絞りました。SP-1の時はブレーキは得意なほう だったの ですが、1000RRではまったくダメです。ブレンボにしても、ライバルに競り負けてしまいます。 ブレーキのかけ方がSP-1と1000RRでは違うという事に気が付きました。

もともと前輪荷重の多 い 1000RRですから、フロントをやたら強くかけると止まってくれません。かといって、リア ブレー キを使うと振られてしまいます。そこで、リアブレーキでちょうど良いバランスを保てるようにすることと、腕に荷重が乗らないことに気をつけて走りました。

1本目 ベストラップ 9秒ぐらい

1本目は久々の走行ということもあ り、慎重にいきます。とくに、最近V字での転倒が多いようなので、慎重にはしりま した。


Fフォークのメンテ用治具を作成
これで一人で楽々OHできます。

2本目 ベストラップ 7秒650


2本目は少しペースを上げてみまし たが、ブレーキの練習に集中しているとまったくタイムが出ません。7秒台後半ぐら いで周回して終了。だいぶリアブレーキの操作にも慣れてきました。

3本目 ベストラップ 6秒390

3本目はさらにペース を上げて6秒 台で周回しましたが、それ以上のタイムは出ませんでした。タイヤも3時間で終わり かかっているので無理はしませんでしたが、10月に2時間タイヤで難なく3秒が出ていたのがウソのようです。(悲) 偶然ですが、ヘアピンの進入で超スロー走行車に突っ込みそうになり、いつもより強くリアを踏んだら後輪が流れて逆操舵になりました。「あ、まことさんみた いだ」とちょっぴりうれしかったです。

転倒の後遺症も回復し てきました し、走り方を変えたのでベストタイムはしばらく出ないとおもいますが、なにはともあ れ無事に3本走れてよかったです。

今日は天気は最高、台 数も少なく、 イエローもほとんど出ないという、練習には好条件でした。ただ、レコードラインを スロー走行しているマシンに何度かヒヤッとされられましたが。。。

これからどんどん寒く なりますが、 なんとか冬の間に練習して来シーズンはベストな状態で戦いたいです。


平日でガラガラ。ひとり1ピット状態
です。隣にはmasauさん。




2006/12/10スポーツ走行 (ベストラップ 13秒818 / 19Lap)

日曜の走行のため満員で予約が取れませんでしたが、天気予報が悪いため前日の夜に空きがでました。

朝は霧がかかっていたものの、9時ごろには快晴になりました。しかし、路面はウエットです。

 1本目は、ハーフウエット状態のうえ、ダウンヒルのブレーキングポイントにもの凄いオイルが撒き散らされておりました。 慎重に走って15秒。これぐらいのコンディションでも10秒切りたいところですが、無理は禁物なのでゆっくり走りました。

 2本目にはコースは乾きドライに。ダウンヒルのオイル処理がありますが、それ以外はクリアな状態です。少しずつペースを上げて。。。あれ?  P- LAPは2分15秒!? 壊れちゃったかな?と思いつつ、ピットインしてシフトペタルの調整をし、再びコースイン。

でも13秒しか出ません。コースは乾いていますし、遅いライダー もいますが、そんなにひどい状態でありません。 ハーフウエットの時と同じタイムしか出ませんでした。いったいどうなっているのでしょう?? ロガー見て原因を解析してみます。(とほほ)



2006/12/20 スポーツ走行(ベストラップ 2分7秒364 / 35Lap)

12月はバカみたいに走行枠があるのですが、おそら く今日が今年最後の走行となります。 出発前にカウルのフィッティングをやっていたら遅くなってしまって、ピットに着いたのは走行30分前。ウオーマー巻いてガソリン入れて走行券買ってと大忙 しでしたが、なんとか間に合いました。

 ピットの気温は4度。寒いです。さすがに人も少なく知っている人も少なかったですが、まことさんと澤村さんの隣のピットに入りました。ひとり 1ピットの贅 沢な環境です。

1本目 ベストラップ 13秒115 !?

前回にハーフウエットを走ってリズムが狂ってしまったのですが、極寒&3時間タイヤということもあってペースがつかめません。

またもや13秒しかでません でした。困ったもんだ。(悲)

アクラボのフルエキ(中古)をヤフオク
でGET! 上のパワーが上がりました。


2本目 ベストラップ 7秒364

朝の寒さはどこへいったのか、12月だというのにポカポカになりました。天気は快晴。気温も12度。体感温度はもっと高いです。インターバルが2 時間ほどあったので、タイヤ交換しました。リアは一度もはいたことが無いレーステックのK1(ソフト)です。しかし、寒い中での手組みのタイヤ交換はとて も大変でした。タイヤが硬い! ナンダカンダで終わったのは走行10分前。2本目も慌てて準備するはめになりました。

今度は新品タイヤなので、10秒切れない筈はないです。なんとか8秒台はコンスタントにでますが、頑張っても7秒台前半がやっと。タイヤ交換で力を使いす ぎたのか、途中から腰が痛くなってきました。厳しくなってきたので12周でピットイン。そのままチェッカーとなりました。

 3本目
ベストラップ 7秒796

 今度は時間があるので、ジェイで昼食をとって少しのんびりできました。ソフトタイヤはグリップは良いのですが、表面がボロボロに。セッティン グを大きく 振って試してみることにしました。 まずは、リヤのプリロード+3回転とCOMPを3クリック強化。走り出しからかなりフィーリングが変わりましたが、8秒しか出ません。ピットインしてタイ ヤをみたら、相変わらずボロボロです。こんどはプリロードを標準設定に戻して再びコースイン。こちらのほうが曲がらない感じはあるのですが、なぜかタイム は変わらず8秒前半が続きました。 ホームストレートでまことさんに抜かれたのですが、まことさんは1コーナーにリアを大きくスライドさせて入っていきました。昔のマッコイかヘイデンみた い。でも、真似したら絶対コケマス。私は良い子なので真似しません。(汗;

結局、タイヤの具合はリアをやわらかくしたほうが良い感じでした。でも、リヤが沈みすぎてウイリーしまくり。これじゃ攻められないです。レーステックは K1(ソフト)とK2(ミディアム)でかなりフィーリングがちがいます。グリップ感は圧倒的にK1が良いのですが、セッティング出すのが難しそう。

 今回から、マフラーを凹んだスリップオンからアクラボのフルエキに変えました。吹け上がりはよくなったのと、12000rpmからの伸びは凄 くいい感じな のですが、データロガーを見ると12000rpmあたりからクラッチが滑っているようです。(汗;) 車速が伸びないのに回転数だけ景気良く上がっていました。それでもダウンヒルで270Km/hでています。(タイヤの外径からの計算なので正確な数値では ないです)同じ計算条件で、5月に3秒台で走っていたときは264Km/hですから、寒いこととマフラー交換の効果でパワーは出ているようです。 なんかストレートの伸びが悪いと思ったら、やっぱりクラッチ終わっていたようです。マフラー変えてパワーが出た分よくわかりました。まぁ、1シーズン持っ てくれたから良いほうでしょうか。 次はクラッチ新品で何処まで伸びるか。。。タイムもちっとはよくなるかなぁ。そういう問題でもなさそうですが。(涙) とりあえず、今年はこれでおしまい。1月に天気がよければ走る予定です。
 

2007/01/27 スポーツ走行 (ベストラップ 2分7秒560 / 28Lap)

27日の土曜日に、スポーツ走行行ってきました。 今年初になります。 この日はガレージFCBの大掃除の日だったのですが、前から予約入れていたので、申し訳ないですが走りに行ってきました。 スミマセン。m(_ _)m 前回は12/20なので、1ヶ月ぶりの走行となります。

真冬の走行なので天気が心配でしたが、幸運なことに春の陽気でした。気温は15度、路面温度も20 度近い感じでした。 休日のわりに知り合いは少なかったのですが、masauさんを発見したので隣のピットに入りました。そこには、ホンダの青ヘルメットチームの全日本仕様の 1000RRがおりました。遠目にジロジロみていたのですが、高そうなパーツが沢山ついておりました。 りんてんさんも新車でナラシ走行をしておりました。今年の活躍が楽しみです。(私も活躍したいのですが。。。^^;) そして、サー食ta-1さんも、カメラを抱えておりました。いつもすばらしい写真ありがとうございます。m(_ _)m

1本目 ベストラップ 9秒130

 前日の雨が気になっていましたが、コースは完全にドライ。冬の走行とは思えない暖かさでした。でも、体が硬いせいかリズムがつかめず、タイム も9秒台。こ こは無理せず体を慣らすことに専念しました。 リアが沈みすぎているような感じでまったく曲がりません。リアタイヤもボロボロになってしまいました。 ビクトリーコーナーの走り方を変えて、進入角度を浅くするのとマシンを早く起こすことに重点を置いて走ってみました。 (でも、タイムは悪化しました。汗;)

2本目
ベストラップ 7秒560

コンディションは最高に良いので、少し攻めて見よう と思ったのですが、タイムがでません。7秒台は出るのですが、それからタイムが縮まりませ ん。 1コーナーで青旗振られた ので、インを少し開けて入ったら、オープンマイスターチャンプの奈須選手が手で挨拶をしながらパスしていきました。(2枚目の写 真:ta-1さん撮影) ここはペースアップするチャンスと思い、少しずつ離されながらも5コーナーまではついていったのですが、そこで7〜8台ぐらいの大渋滞。パスするのに手間 取っているうちに引き離さ れてしまいました。結局タイムにつなげられず、残念でした。 休日の走行なので仕方ないのですが、ナラシ走行なのにレコードラインを走る人や、RPなので直線の速度が極端に違う125ccなど、ペースの違うマシンが 多くて走りにくかったです。コーナー進入でいきなりアウトに振る人や、何の前触れもなくレーシングスピードでピットロードに入っていく人など、サーキット を走って欲しくない方々もおられました。

 ま、タイムが出ない理由にはなりません。リアのプリロードを標準+5回転とかなり掛けてみたのですが、こちらはいい感じでした。以前はこんな に掛けると倒 しこんだときにフロントが切れ込んでコケそうになったのですが、ソフトタイヤではこれぐらいでも大丈夫みたいです。1〜3コーナーの区間はほぼ自己ベスト タイムでしたが、S字からヘアピンまでの間が遅すぎました。走り方わすれちゃったのかな。。。^^; 久々の走行でしたが、30分走って「あれ?もう終わり?」という感じだったので、涼しいこともありますが、夏よりは体力は回復してきたようです。(夏は 20分でへばってピットインしてました)

1コーナーで前年度のマイスター
チャンプ,奈須さんと並ぶ

 
さて、今のタ イムでは予選最下位です。なんとか3月の第1戦までに自己ベストを更新しておかないと。。。 冬の間に練習しておかねばね。 帰りは、息子たちとホロルの湯に。ここはプールがあるのですが、息子たちは大好きです。3時間もプールで遊びました。最初のうちは、私もジャグジーで疲れ た筋肉をほぐしたりしていたのですが、さすがに3時間はきつかったです。すっかりフヤケました。^^; 帰宅後は、爆睡中の22Kgの塊x2を2階のベッドまで運び、バイクと積荷を降ろして。。。疲れました。まぁ、いい運動になった一日でした。

2007/02/13 スポーツ走行 (ベストラップ 2分7秒409 / 26Lap)

偶然にも仕事が休めたので、もてぎに行くことにしました。 2月だというのに春の陽気ですから、走らないと勿体無いですよね。 もてぎに着くと、平日だと言うのにピットが全部埋まっています。走行券を買うと50番目ぐらい。危うく満員になるところでした。 一本目は10:45からですが、すでにポカポカ陽気。ところが、もてぎに着いた時からお腹の調子が悪く、こちらはカミナリゴロゴロ状態。(笑) 何度かトイレに駆け込んでいるうちに走行時間が来てしまいました。

1本目 ベストラップ 8秒998

 オナカとオシリの調子が悪いせいで、まったく集中できません。15秒ぐらいでラップして、最後になんとか9秒台に。ヘロヘロの走りでした。 せっかくの走行 が勿体無いです。とほほ。 知り合いが少なかったですが、もてローチャンプのまことさんや奈須さん、元GPライダーの宇井選手に全日本の須貝選手など、豪華な顔ぶれでした。ブチ抜か れ事は言うまでもありません。(汗; 宇井選手の250ccはストレートでも追いつけませんでした。どうなっているんだろう??? お昼ごろ、KYOさんがR6で到着。自走です。すぐにNクラスを走行し、36秒ぐらいで回っていました。レーサー仕様の1000RRより速いんじゃない?

2本目 ベストラップ 7秒409

今度は体調も回復し、1周目から気合を入 れました。S字の進入でまことさんに抜かれ、がんばって付いていくとV字で奈須さんに抜かれました。すこ しでも付いていこうと頑張ったのですが、ジワジワと引き離されて、遅いマシンが間に入ってEND。単独走行になってしまいました。 5コーナーで須貝選手がインからパスしていきました。全日本ライダーの後ろを走るチャンス!と、頑張ってV字まで付いて行きました。(須貝さんは軽く流し ていたのでしょう)ところが、V字の立ち上がりで、なんと須貝選手はハイサイド!体を路面の叩きつけられ、転倒してしまいました。ビックリです。 須貝選手ほどのベテランで、しかも軽く流す程度の速度でもハイサイド食らうのですね。V字には悪魔が潜んでいるのでしょうか。足を怪我されたようで、全日 本までに治るのか心配です。(おだいじに) 赤旗中断の後、走行再開しますが、今ひとつペースがつかめません。少し速い人についていくのですが、7秒台が何度か出ただけで終わってしまいました。ここ 3回の走行で、「7秒切れない病」にかかったみたいです。コマッタ。 2本目は、強烈に掛けていたリアのイニシャルを元に戻しました。リアが硬すぎるとブレーキでフロントがホッッピングして、ぜんぜん止まれませんでした。リ アを標準に戻したら、ブレーキでリアが「うねうね」といった感じになります。こちらの方がまだ止まりやすいです。不思議と、リアを軟くしても曲がらない感 じにはなりませんでした。セッティングは難しいですね。。。 今日の走行は4Kというカートの枠があったのですが、走行台数ゼロということで、急遽RPクラスに転向されました。しかも、2本目のRPクラスが終わった 直後に、「15分後にRPクラスの走行を設けました。走行希望の方は。。。」と場内アナウンス。走り終えた直後で片付け始めているときにそんなこと言われ ても、走る気力が出てきません。前もってわかっていれば、おそらく走ったと思いますが。 最後はKYOさんのN走行を見届けて帰宅しました。(実は仕事がたまっていたので、帰宅後すぐに秋葉に直行)

2007/02/21 スポーツ走行 (ベストラップ 2分5秒621 / 28Lap)

今日は急用ができたので仕事を休んで、そのついでに もてぎを走ってきました。 今年3回目となりますが、今回もポカポカ陽気。今年は本当にバイク日和に恵まれています。 今日は走行が12:15〜と13:15〜という変則的なスケジュールなので、ゆっくりと9時ごろ家を出ました。 ピットに着くと、hiraさんやランディさん、それと化け猫さんとゆきぼーさん(かな?)がいました。 走行まで2時間ちかくあったので、ブレーキパッドの交換をしてからチケットを買いに。ところが、平日だというのに長蛇の列です。RPの走行枠なのですが、 ほぼフルグリッド状態。予約入れといてよかったです。
真冬だというのにポカポカ陽気


1本目 ベストラップ 5秒712

 前回のビデオを見て、コーナ リング速度が遅すぎる事がわかったので、ブレーキで速度が落ちすぎないように気をつけました。タイヤが新品なので、アクセルも 早めに開けられます。コースインして数週で6秒台に、その後は5秒台中盤から6秒台後半までの間で周回できました。 平日なのに、休日のような混みようです。コースはいたるところで先導走行のような状態に。しかし、比較的速い人が多い事もあり、混雑&混走の割りには走り やすかったです。

2本目 ベストラップ 5秒621

今日は走行が連続していて、 30分のインターバルしかありません。走行後はヘロヘロなので回復するか心配でしたが、5分前ぐらいになってようやく呼吸も整 いました。もてローに参戦しているライダーと少し雑談をしたりして、コースイン。 2本目はセッティングを変えず、腕の力を抜いてリズム良く走ることを心がけました。

1本目より頑張っていないのですが、タイムは思ったより良く、5秒台が 続きました。 10週目にコントロールラインで赤旗が点灯。そして、スローダウンして走行していくと、V字で見慣れたバイクが。。。グラベルの上でhiraさんが座り込 んでいました。意識はあるようですが、歩けない模様。足をやってしまったのか、心配です。 赤旗はすぐに解除になり、ふたたびコースイン。もう時間もないし、調子が良い時は転倒するというジンクスがあるので、ブレーキや立ち上がりは頑張らず、リ ラックス&スムースな走りに徹して走りました。ちょうど、全日本の選手が6秒ぐらいで軽く流しているのをイメージしてみました。そしたら、6秒台で周回で きたので自分でもビックリ。頑張っても7秒切れない時もあれば、力を抜いて6秒台のときもあるんですね。ライディングは難しいです。

今回はセッティングはノーマル状態で、突っ込みとかアクセル全開とかはあまり考えず、力を抜くこととリズムに集中してみたところ、思ったより効果がありま した。ポカポカの春の陽気もリラックスして走るのを手伝ってくれました。 フルグリッド&RP混走という状況ながら、赤旗は1回だけでで黄旗も少なかったように思えます。クリアラップは無理でしたが、上手な人が多いとそれなりに 走れるものですね。125ccの方々も、ビッグバイクにはかなり気を配って走ってくれているようです。そういう意味でも気持ちよく走れました。 今回は、hiraさんが接触して転倒してしまったのが残念でしたが、私としては良い感じが掴めてよかったです。さて、この調子を維持してもてローに挑みた いです。
 

2007/03/15 ス ポーツ走行 (ベストラップ 2分5秒692 / 29Lap)

いよいよ今週末は開幕戦です。金曜日に特 スポがあるのですが、いろいろと試したいことがあるので、スキルアップに行って来 ました。 試したいことその1は、ファイナルです。昨年からずっと15-42で走っていましたが、奈須さんが15-43だということを知り、1丁ショートを試してみ ようと思いました。 朝7時に起きたのですが、カウルを付けスプロケ交換したりとしていたら、すっかり遅くなってしまって10時の受付に遅刻寸前。 常磐道を130Km/hぐらいですっ飛ばしていたら、走行車線に可倒式の電光掲示板を車内に装備するハイテクカーを発見。いきなり私の前に割り込んでき て、前を走っていた車が御用となりました。アブカナッタ。 なんとか受付には間に合い、急いで準備をしてブリーフィング。その後すぐ走行です。いつもバタバタしてしまって反省です。

1本目 ベストラップ 5秒692

路面温度が低く、グリップが悪いですがエ ンジンは良く回ります。ショートにしたせいか、ほんとうに良く回って何度もオーバーレブしてしまいまし た。ウイリーもしやすくなっていて、最後に5秒台がでて終了。フィーリングは悪くないですが、15-42よりも速いかどうかは微妙なところです。 2本目までは2時間ほど時間があるので、試してみたかったことその2。ハンドルバーの交換です。SP-1用のスペアとしてもっていたものを付けてみまし た。 フロントフォークはずし、ハンドルについているモロモロはずし等作業に手間取っているとどんどん時間が流れます。masauさんに昼食を持ってきてもらっ て、作業もいっぱい手伝ってもらいました。そして、なんとか走行開始時間と同じぐらいに作業完了。 ところが、ハンドルがモロにカウルと干渉しています。SP-1用のものなので、1000RRのノーマルより5cmぐらいバーの位置が下がっています。干渉 させないためには、思い切り角度を開くしかなく、まるで一文字ハンドルのような形になってしまいました。

2本目

 とりあえず感触を掴むだけで もと走ってみましたが、ハンドルが遠い! つねに全伏状態で、3周ぐらいで腕がツッパッて攣りそうになりました。これはイカン とすぐにピットイン。SP-1のハンドルは1000RRにつけてはイケナイということがわかりました。(汗; 次の走行までは1時間半。急いでフォークを外し、ハンドルを元に戻しました。なんとか走行20分前には作業は終了。こんどは速かったです。

3本目 ベストラップ 7秒

3本目は1本目と同じですから、違和感な く走れます。ファイナルがショートなせいで、相変わらす良く回りますが、タイムが出ません。そして、 6LAPぐらいしたら息が上がってきました。もう、ヘトヘトです。集中力が落ちてきたので10LAPでピットイン。そのまま終了しました。タイムも7秒台 がやっとです。 なんでこんなに疲れているのだろう??? わかりました。整備疲れです。早朝から整備し、もてぎに着いてからFフォークとハンドルを短時間に2回も脱着し たので、すっかり疲れてしまったようです。我ながらナサケナイですが、整備っておもったより体力消耗するんですよね。 走行終了後、5コーナーで故加藤直樹選手(スキルアップのインストラクターとしてお世話になっていました)の一周忌のセレモニーがありました。500部さ んに誘ってもらって、参加させてもらいました。二度と起きて欲しくない事故です。 今日は収穫があったような、なかったような1日でした。ファイナルはどうするか思案中。ハンドルはとりあえずノーマルでいくしかなさそうです。 同じピットだったmasauさん、ありがとうございました。 さて、明日は午前中は特スポ、午後から仕事です。とほほ^^;

2007/03/16 特別スポーツ走行 (ベストラップ 2分4秒236 / 15Lap)

今日は日曜日のレースの特別スポーツ走行日です。 ここにきて仕事が忙しくなってしまったので、夕方から仕事に行く予定です。 朝寝坊することもなく、8時過ぎにはピットに。12番ピットは特スポ日だというのに、私を含めて6台のマシンが入っています。しかも、ぜんぶ600cc or 1000ccのビッグバイクです。 10時の走行には余裕で間に合いますが、突然オナカが痛くなってきて、トイレに篭っているうちに走行開始時間になってしまいました。ウ★コで走行できな かったのは2回目です。^^; 午後の走行は14時からなので、タイヤ交換して、ファイナルを15-42に戻して、新カウルのフィッティクなどの作業をやっていました。

1本目 ベストラップ 4秒236

14時になると気温や路面温 度も上がり、良いコンディションです。予選を走るような気持ちでコースインしました。 タイヤは2時間モノですが、2LAP目は7秒台、そして3,4,5LAPと6秒、5秒、4秒と順調にタイムを伸ばせました。古タイヤで4秒台は久々です。 最近よく走ったおかげで、前の感覚が戻ってきました。 予選のシミュレーションはこれくらいにして、後半は苦手コーナーの練習に重点を置きました。3コーナー、V字、ビクトリーが上手くいきません。それでもタ イムは4〜5秒と、失敗している割には良いタイムでした。 いつものことですが、特スポは本当に走りやすいです。タマに速い人に抜かれますが、ほとんど単独走行で、思ったとおりのラインを走れます。12LAPぐら いで少し疲れてきましたが、初めて30分の走行で15LAPできました。 2LAP〜11LAPの10周のタイムは20分56秒で、昨年の第2戦で4位になったときのレースタイム20分58秒をわずかに上回りました。まぁ、ス タートがあるので実際は+10秒ぐらいですが、レースタイムを安定して走れたのも収穫がありました。

 走行が終わっていそいで片付けをし、トレーラーはパドックに置いてステップワゴンにマシンを積みました。それは、これから恵比寿にある某社に 行って仕事& 打ち合わせがあるためで、トレーラーだと駐車場に入れられないからです。 仕事は21:30ごろ終わり、それから立川のガレージにタイヤとオイルを取りに行き、ついでにhiraさんにステッカーを作ってもらいました。帰りは事故 渋滞にハマッて帰宅したのは午前1:30分。長い一日でした
。 さて、いよいよ日曜日はレースです。いままで調子が上向きの時に転倒がおおかったので、初戦は練習のつもりで慎重にいきたいと思います。



予 選・決勝日へ