ご挨拶

マイクロプロセッサによるコンピュータシステムは、携帯電話やデジタルカメラなどの小規模なものから大規模なネットワークサーバまで、今日の社会において必要不可欠なものとなりました。

弊社では1987年の設立以来、時代のニーズに合わせてソフトウェアやゲームのシステム開発を行ってまいりました。

日々新しくなるコンピュータシステムの技術を身に付けるため、技術交流会や勉強会への参加、また弊社でも「ソフトウェア研究会in秋葉原」の開催を定期的に行い、様々な業種、幅広い年齢層の方々と接することで新しい発想や、より良い技術を学び続けれるよう邁進してまいります。

今後とも、パートナー企業様、クライアント様はもちろん、多くの人に喜んでいただけるような商品の開発を行ってまいります。

有限会社テクニカルアーツ
代表取締役 池田 公平

詳細情報

会社概要

会社名
有限会社テクニカルアーツ
住所
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目32東興ビル402
設立
昭和62年(1987年)12月
資本金
800万円
代表者
代表取締役社長 池田公平
事業内容
コンピュータソフトウェアの開発・販売

アクセス

JR秋葉原駅:
昭和通り口より徒歩4分
東京メトロ日比谷線:
1番出口より徒歩3分
つくばエクスプレス:
A3改札より徒歩4分

会社沿革

1987年
(株)ゲームアーツの別ブランドとしてテクニカルアーツを創立、日本電気の業務委託によるZ80クロスアセンブラの開発を行う(PCエンジンのSDKとしてリリースされる)
1988年
有限会社として設立登記、池田公平が代表取締役に就任
1988年
初のゲームタイトル「ウルティマ4 PC88VA 版」を(株)ポニーキャニオンの委託により開発
2000年
事務所を神田須田町に移転、資本金を800万円に増資
2000年
初の自社開発ゲーム「SL Simulator蒸気機関士」を開発、(株)スマーツジャパンより発売
2003年
「ソフトウェア研究会 in 秋葉原」を発足、エンジニア間の交流と情報交換、勉強会を開催
2011年
初のスマートフォン向けゲーム「RISEOUT Over The Centuries」をiOS(iPhone)向けに開発、AppStoreで販売開始
2014年
事務所を神田須田町から神田佐久間町に移転
2016年
事務所を拡張
2017年
Android、iOS向け自社開発ゲームタイトル「クイズ・ミリタリーアカデミー~第二次世界大戦編~」をサービス開始
2018年
Oculus Go向け自社開発VRゲーム「CYBER TENNIS」をOculusStoreにて販売開始

主要取引先